エロさを極めてしまった遊び

最大限エロさを極めたものは何だと思いますか?

 

エロ動画・AV?

 

確かに、面白いものや目を引く商品を多くなり、レベルはあがってきていると思います。

 

今では、芸能人がAVデビューする時代ですから、エロ動画やAVの類も十分いけるとおもいます。

 

しかし、最大のエロという点を上げますと最大ではありません。

 

じゃあエロマンガ?

 

論外です。

 

確かに、中には二次元オタクもいますので、〇〇た~んと言って、せんずりこいているのも悪くありません。

 

実際にはすることができない、ロリコンプレイやレイプなど、相手も完全に落とすまで腰を振り続けることも、マンガの世界であるなら叶うかもしれません。

 

わたしが二次元大好きの生粋のオタクであるならですが、、、

 

現実のわたしはオタクではありませんので、もちろんえエロマンガも論外です。

 

では、キャバクラや風俗といった夜の遊び?

 

毎日、酔っ払いの男性や、イチャモンつけてくる男性をいさめる女性たちに介抱してもらうことも幸せと言ったらそうでしょう。

 

しかし、幸せであってもエロくはありません。

 

確かに胸元をのぞかせたドレスは魅力的でしょう。

 

身体のラインが一瞬で分かるピタッとしたドレスなら、きれいな細い足が顔を出し、プリッとしたお尻は上を向き、きゅっと締まった腰から上は、形のいい胸と、整った顔。

 

場合によっては完璧のはず。

 

しかし、そこにエロさは感じません。

 

なぜなら、その女性たちは人の目に慣れているからです。

 

見せるのが当たり前と思っている女性なら、たとえ裸を見てもエロい気持ちにはならないでしょう。

 

では、何が一番エロいのか?

 

そうです。

 

ライブチャットです。

 

ライブチャットの出てくる女の子たちはかわいい子が多いので、顔面偏差値は簡単にクリアすることができ、身体を見せる時は恥じらいが前面に出てきます。

 

もうエロさマックス極みでしょう。

 

それでいてしっかりわたしたちの要望にも応えてくれる。

 

最高にエロと思いませんか?